摘出

Renault Lutecia

今日は昨日よりもちょっとは涼しかったので頑張って降ろしました。

エンジン&トランスミッション

今回は上から抜きましたが、下に脚周りとともにサブフレームごと落とした方が早かったかもしれないです。

エンジンルーム

エンジンとミッションが無いエンジンルームはスッキリしてます。降ろしたエンジンとミッションを分離して、クラッチを外します。

お疲れちゃんのクラッチパーツ

今回は予算の関係でクラッチはそのまま使い回しします。状態を比べた結果、クラッチプレートは載っていたエンジンに付いていたものを使い、プレッシャカバーは購入した中古エンジンに付いていたものを使うことにしました。

これから補器類を移植したりした後、新しいエンジンとミッションを合体してクルマに戻します。しばらく涼しいといいのですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。