涼しいです

Citroen GS

ちょっと涼しい日が続いていてとても助かります。LHM漏れのGSは試乗を重ねています。

LHM等の配管

以前のようなボタボタ垂れるような漏れは無くなったのですが、滲みからの滴下は相変わらずあります。パイプの接続が差し込みだけなので、ゴムの硬化などで接続が緩くなるとどうしても滲んできてしまいます。完全に止めるにはすべての接続部のゴムホースを専用品に交換する必要があります。現状で、頻繁にLHMを補充する必要はない状態になったので、一旦この状態でお引き取り願おうと思っています。

フロントロアアームのブッシュ

試乗していた時に気になったのですが、たまにパキっとかいう音がすることがあります。以前に脚周りのブッシュとかボールジョイントを交換したのですが、その交換前に出ていた音に似ています。まさかなぁ、とか思って見てみたら左のロアアームの後ろ側のブッシュが動いてます…。そういえば新品を組む時に1個だけ、新品なのに緩いブッシュがあったのですが、それっぽい感じです。

最近、旧車のパーツは社外品が殆どなのですが、そのレベルが落ちてきている気がします。形だけ似せて、精度の出ていないものが目立ちます。折角苦労してパーツを交換しても、すぐにダメになったり、そもそも取り付け自体ができなかったりします。マイナーな旧車をコンディション良く維持していくのは中々難しい時代になってきたようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。