インジェクタ

Fiat 124 Sport Spider

相変わらず牛歩戦術の124 Spiderです。インジェクタのテストをしてみました。なんと4本とも、もれなくガソリンを吹きません。せめて1本くらいは吹くかなと思ったのですがダメでした。1本ずつクリーナ等でしつこく掃除してようやく4本とも吹くようになりました。

エンジンに取り付け

4本ともガソリンを吹くことを確認してエンジンに取り付けました。それにしても新しく換えた高圧ホースがハズレ品で、ホースの外側にガソリンが付くと溶けてしまいます。2重構造の内側はさすがに溶けないようですが、なんだか気持ちが悪いです。別のしっかりしたホースに換えたほうが良さそうですけど、ちょっと様子を見ます。

めでたくエンジンはかかりましたが、アイドリングが不安定だったり、再始動が困難だったり、まだまだやらなければいけなさそうです。それでもとりあえず動かせるようになったので、一度リフトから降ろします。細かくは見ていませんが、ATの動作も悪くない感じです。まぁ、実際に路上テストをしてみないとわかりませんが…。一旦124にはお休みいただき、明日からは他のクルマの作業をしようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。