エンジン周り

Fiat 124 Sport Spider

昨日はお休みしてすみません。今日は124のエンジン周りを組み上げました。

エンジンルーム

水周りのパーツを戻して水を入れて、エンジンオイルとフィルタも交換しました。タイミングベルトを交換して一発目の始動はいつも緊張しますが、長めのクランキングの後に無事始動しました。今回、エキゾーストカムが一コマずれていたのを通常通りにしてベルトを張りましたが、当たり前かもしれませんがエンジンの回りが非常にスムーズになりました。ベルトの交換前はなんだかアイドリングがバラつく感じでしたが、多分原因はコマずれだったようです。ずれた状態で調整されたせいなのかはわかりませんが、点火タイミングもだいぶ進んでいますしアイドリングの回転数も高くなってしまったので調整し直しました。見た目もだいぶ廃車感が薄れました。

手入れ前

同じ角度の写真ではなくて恐縮ですが、手入れ前はこんな感じでした。写真ではそうでも無く見えるかもしれませんが、実際は結構な廃車感でした。脚周りをやり始めるとまた動かせなくなるので、今回はここまでで一時休戦します。他のクルマもやらなくては…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。