脚周り終了

Fiat 124 Sport Spider

Fiatの124ばかりいじっていたら、ベンツの124の友人からエンジンがかからないという連絡が来ました。ATのインヒビタースイッチが悪いか何かでスターターが回らなかったようです。PポジションではなくNポジションにしたら回ったそうです。念のためスイッチを交換ですかね。

で、Fiatのほうの124です。左のAアームとかを戻して、スタビを取り付けて完成です。

フロント完了

スタビのマウントブッシュのブラケットがカシメで留められていて、ブラケットをバラすのがちょっと面倒でした。さらに新しいブッシュをブラケットに収めるのが大変だったり、スタビ自体の位置の微調整にも時間がかかりました。

脚周りとか全てバラしたので、ステアリングのセンターを合わせたりトーの調整も大変です。今日はカーペットを剥がしたりとかもやりたかったのですが時間切れです。

スプラッシュガード

ついでなのでエンジンルームの下に付くスプラッシュガードも錆びを落としてシャシブラックで塗っておきました。車検の時の検査官の心象が良くなりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。