室内

Fiat 124 Sport Spider

このところこればっかりの124 Spiderです。フロアの錆の状態を確認するためにカーペットとかを剥がします。

お疲れちゃんのカーペット類

カーペットは新品に交換するというので全部取り除きました。デッドニングのための遮音材はボロボロだったので捨ててしまいます。代替のマット的なものを探して敷いてからカーペットを載せる予定です。

パワーアンプとハーネス

敷物を剥がしたついでにオーディオのパワーアンプも外しました。デカイしジャマだし、そもそもこのクルマの中でオーディオに凝るなんてナンセンスです。昔は結構いい値段したんでしょうね、JBLのアンプ。使われているハーネスも超高そうです。

リアトランク

アンプとかハーネスが無くなったおかげで、トランクも超スッキリしました。旧車には、ゴチャゴチャ色んなものを付けるよりも、スッキリシンプルに乗りたいですね。多分、オーディオとデッドニングの遮音材を降ろしただけで10kgくらい軽くなったと思います。

運転席側

で、メインイベントのフロアの様子です。こちらは運転席側ですが、やはりちょっとつついたら穴が開きました。助手席側ほどひどくは無いですが…。

助手席側

錆による腐食は前方部分がメインで、横の部分などはそれほどひどくありませんでした。腐食が進んでいないところは錆転換剤等で進行を防いで、穴の開いたところには鉄板を溶接して塞ごうと思っています。大変そうです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。