細かい話

Fiat 124 Sport Spider

昨日はこたつで寝落ちして書くのをサボってしまいました。こたつがありがたい師走になりました。124は走るのには問題が無くなったのですが、細かいところに手を入れていきます。

バッテリ

新しいバッテリが届いたのですが、固定する金具が無かったのでアメリカから買ってもらいました。

バッテリ留め金具の袋

新品なのでてっきりリプロ品が来るかと思いましたが、Fiat純正のデッドストック品が届きました。なんとなくありがたみを感じます。

トランクのライト

電球が切れていて点かなかったトランクのライトですが、電球を取り寄せて無事点くようになりました。

電球2種

右が通常のBA9sの電球ですが、口金の径より電球のガラス部分が太くなっています。通常はこのタイプで問題無いのですが、124のトランクライトはガラス部分が細くないと取り付けできません。そこで左の口金よりもガラスが細いタイプの電球なわけです。探したらたまたま見つかったのでポチりました。

プロポーショナルバルブのリンクのブッシュとか

プロポーショナルバルブのリンクのブッシュが風化して無くなっていたのですが、取り寄せたブッシュが届いたので取り付けます。

リンクを外したところ

リンクを外して、リンクを取り付ける穴にブッシュを入れます。

ブッシュを入れたところ

オリジナルのブッシュはゴム製なのですが、今回はウレタン製にしてみました。2分割タイプなので取り付けも簡単です。

リンクを取り付け

リンクをボルトで取り付けて完了です。ブッシュが全く無い状態だったので、たまにカタカタいっていたのが静かになりました。

スピードメーターケーブル

試走していて気になったのですが、スピードメーターの針が踊ります。ケーブルが原因の可能性が大なので交換してしまいます。上が新しいケーブルなのですが、ちょっと短いのが気になります。気にばかりしていても仕方が無いので付けてみましたが問題無く付きました。考えてみたらATとMTでミッション側のスピードメータードライブの位置が若干違うのですね。危なかったです、使えて良かったです。来週、車検通してみます。無事通りますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。