水周り

ボロいFiat X1/9

今日の工場内の最高気温は39度でした。40度を超えるのも時間の問題っぽいです。こんなに暑いのに我がX1/9のラジエタファンが回りません。スイッチがダメになったっぽいです。

お疲れちゃんのラジエタファンスイッチ

スイッチに繋がる配線を短絡するとファンは回るので、多分スイッチがダメなんだろうと勝手に決めつけて外してしまいました。

取り付け

ラジエタ内のクーラントを抜くのも面倒なので、付いていたのを外すと同時に新しいのをサッと付けて凌ぎました。しかしスイッチの交換後、水温計の針が真ん中を超えても相変わらずファンは回りません。前は回っていたのになぁとか思ったのですが、考えてみたら少し前に水温計のセンサを交換したのを思い出しました。以前よりも水温計の針の振れが大きくなったので、実はもう少し温度が上がらないとファンが回らないだけっぽいです…。結構暑い時に渋滞にハマったりしているんですけど、ファンが回らなくても水温計の針がどんどん上がっていくわけではないので、もう少し様子を見ます。

お疲れちゃんのヒーターバルブ

ついでに、閉まりきらないヒーターバルブを交換しました。まだ4年くらいしか使っていないのですが、こんなんなってしまいました。

取り付け

今回はちょっとだけ奢って、バルブにセラミックを使ったタイプのモノを付けてみました。こちらは何年持つでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。