続EF7

触媒を改善

例のX1/9は潤滑剤漬けで放置プレイ中です。で、CR-Xの車検取得準備の続きです。相変わらずbeforeの写真を撮り忘れてますが、触媒が付きました。ストレートパイプと交換しただけですけど…。ただこの触媒、温度センサを締め付けてるボルトが固着していて折れてしまったので、その折れた部分をあーだこーだしてなんとか摘出して取り付けに成功しました。

最悪、メータークラスタ内の警告灯をごにょごにょしようかとも思ったのですが、『温度センサの配線が繋がっていない』と突っ込まれるとまずいし、配線を繋ごうにもその配線は室内のカーペットの下を通っていて、カーペットを剥がすのも一苦労なので…。もう折れたボルトをなんとかして抜くしかないと、抜いてまじめに温度センサを付けるしかないと。

車高調も改善

で、難関は通り抜けたので、超短くて遊びまくっているスプリングにプリテンションがかけるところまで全ネジを伸ばします。これを4輪分やって、あとはケージのバーを外したり、牽引フックを外したりとかやって改善は終了です。

プラグホールのオイル

あとは車検整備のルーチンをしていたところ、プラグの点検で思わぬ事態です。プラグホールがオイルで一杯。良くあることですが、今回は掃除だけで車検に行きます。そのうちガスケットを交換しなければならないですね。

明日、改善用のノーマルホイールに185/60R14のタイヤを組んでもらって履かせてみます。ベタベタの車高がどれくらい上がるか、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。