アクセルケーブル

アクセルケーブルのアウター

自分のX1/9の話です。今朝、いきなりスロットルが戻らなくなってしまい、急いでエンジンを止めて見たところ、アクセルケーブルのアウターがブラケットから抜けていました。相変わらずその様子の写真は撮り忘れていますが、とりあえず抜けたところを差し直して工場まで来ました。

新品を買ってあったので交換しようとしたのですが、部品が違うようです。写真上のアウターが自分のクルマに付いていたもので、下が新品のアウターです。

ユニオン部分

右側のユニオン部分ですが、元のは金属で細く、新品はプラスチックで太いのです。長さとかは同じなのですが、はまらないので付けられません。1300用として買ったはずなのですがね。新品を付けるのは諦めて、付いていたものを手直しして付けることにしました。しつこいようですが使用前の写真は撮り忘れで、上の写真は手直し後の様子です。アウターにはビニールのようなコーティングがしてあるのですが、そのコーティングが劣化して剥がれてカシメてあるはずのユニオンがスカスカに抜けてしまうのです。仕方がないので熱収縮チューブを駆使して簡易コーティングしました。カシメもやり直したので、正しい部品を入手するまで、とりあえずこれでイキます。オリジナルのアウターを購入しなくては…。

例のボルトは、抜くのは諦めました…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。