X1/9

Fiat X1/9 1300 (1974)

色々と気になるところがあるとのことで入庫です。クーラントや油脂類の交換等の基本的なメンテナンスはもちろん、この年代のFiat車によくあるラックカラーの破損の修理や、脚回りのブーツ・ブッシュ・ベアリングの交換、クラッチの交換、スターターの交換、ブレーキ周りのメンテナンス等、盛りだくさんです。74年式にしか使われていないパーツがあるので海外からの到着待ちになりました。少し乗ってみたのですが、排気漏れ、ラックからのコトコト音とハンドルが少し左に取られる感じ、クラッチのレリーズベアリングの音、リアのホイールベアリングの音、エンジンの回転がちょっと重い感じ等ありますが、ひどく悪いところはありません。徐々にやっていきます。明日はルノー・カングーのAL4のメンテナンスをする予定ですが、予定は未定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。