お漏らし

Fiat X1/9 1500 ’80

ブレーキペダルがヌルヌルするということで入庫です。昨年ブレーキマスター等を交換したのですが、どうもリザーバータンクからのホースがつながるユニオンのところで漏れているようです。

ペダル部

フルードの影響でブレーキペダルの塗装が剥がれてます。サイズの合っていないホースバンドが使われていて、ムリヤリ締めこんでいたのですが、それでも締めきれなかったようです。この際なので漏れていたところ以外も全てホースバンドを交換して終了です。

コイルスプリング

私が漏れの修理をしている最中、オーナーさんは自分でサスペンションのコイルスプリングを交換するとのことで頑張っています。今まで直巻きのスプリングを入れていましたが、先日購入したKYBのショックとのバランスを考えてノーマルのスプリングを試したいとのこと。ノーマルの車高と乗り心地に戻ったでしょうか。

74白さんのクラッチマスター

引き続き74白さんの作業も継続してますが、またしてもハマってます。クラッチマスターが漏れていて交換を依頼されたのですが、フレアナットが緩みません。先人も相当苦労したようで、パイプに工具で掴んだような傷が付いていたり既にフレアナットの角がナメてたりします。どうやって緩めるか思案中です…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。