納車

プチ・フィアット・フェスタ

大雪の予報でしたが全く降りませんでした。助かりました。で、74白さん、出来上がりました。お昼に出来上がった旨を連絡したら、すぐに受け取りに来て下さりました。

’74 Fiat X1/9 1300

リアのショック、1500のケースのものが付いているのですが、不思議とリアの車高が高くなく自然な感じです。US(日本)仕様の1500のショックなんですね、きっと。自分の74はヨーロッパ仕様の1500のショックが付いているのでオシリ上がりになっています。

出来上がりは概ね満足いただけました。寒いせいか以前より操作系が重くなったり、ハンドルが右に取られるような印象があるそうですが様子見な感じです。四輪アライメントの調整もしてもらおうかと思ってます。

トランスミッション

で、もう一台のリフトも空けるべく、こちらのX1/9もなんとかしたいです。割れていたパネル類はモンテ職人が鉄板を当てて補修してくれました。中古で入手した5速用フライホイールはクラッチプレートの当たり面にリベットが当たって削れていたため面研に出してから取り付けました。仮にミッションをエンジンにあてがってボディに当たる部分を確認しようとしましたが続きはまた今度です。明日は晴れますかね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。