お急ぎ

Renault Megane RS

本日納車ということで急いで作業します。ETCの電源の配線を調べて、ダメなところから取っていたら直してほしいとのことでしたが、バラしてみた結果はオーディオの電源から分岐していたので問題ありませんでした。急ぎだったので写真は撮っていません。バラしたパネル類やオーディオを元に戻して、お次はエアコンのフィルタの交換です。

ペダルの奥

このクルマ、ムリヤリ右ハンドルにしてるので、エアコンのフィルタを交換するのにクラッチペダルを外さなければなりません。

ちらっとフィルタの端っこが見えます

クラッチペダルを外して、フィルタの蓋を外したらようやくフィルタの端っこが見えます。ググっていただくとわかりますが、このフィルタの交換、とても大変です。

エアコンフィルタ

入っていたのはムリヤリ引っ張り出して、新しいのは半ば強引に半ば優しく入れます。蓋してペダルを戻して終了です。難しくはないですがなかなかしんどいです。

Renault Kangoo

お次はカングーのオイル漏れをやっつけます。通称デカングー。エアダクトを外して見てみると、カムのシールが飛んじゃってました。

カムシールが無い

カムのおしりが丸見えです。外れたシールは近くに転がっていました。

転がっているカムシール

社外品は緩かったりするので、ゴムが劣化してくると外れちゃったりするそうです。

外れたシール

念のためもう一つのシールも交換してしまいます。

シール取付完了

で、この際ついでに、サーモスタットからのオイル漏れもありうるので替えてしまいます。

交換した部品

サーモスタットのガスケットは元々青いのですが、オイル経路部分はオイルに侵されて色が変わってしまっています。さらに劣化すると漏れてきてしまいます。

オイル漏れは部品の交換よりも、漏れたオイルの掃除のほうが大変だったりします…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。