続156

降ろしたラック

本日はタントをラインに通しに行ったり事務仕事したりで思う通り仕事が進みませんでした。それでもなんとか156のラックを降ろしました。バタバタしてて相変わらず画像を撮るのを忘れてます。

脚周りは既に外していたので、エンジンマウントを外して、センタートンネルのカバーのようなパネルを半分降ろしてから、アーム類が付いていたサブフレームを半分降ろします。降ろすというか、そこに居てもらう感じです。で、その隙間からラックの配管を外したりブラケットを外したりします。ラックのハウジングに色々留まっているので、隙間からそれらを外すのが面倒でした。エキゾーストのパイプ類を外してサブフレームをもっと下げると作業しやすいのですが、どう見ても錆でボルトが緩む前に折れそうだし排気漏れも心配なのでエキゾーストは外しませんでした。このクルマ、融雪剤とか撒かれてた地方で使われていたっぽくて、下回りの錆がスゴイです。

明日中にラックを載せて、脚周りを戻して、ラジエターを交換しようと思ってますがどうなんですか?頑張ってください、自分。そろそろ花粉も辛くなってきました…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。