戦車

AUDI Q7

車検取得の24か月点検で入庫です。先日のフォード・リンカーン・ナビゲータはもっとデカかったですが、こちらも相当デカイです。ホイールが23インチとか、ママチャリじゃないんだから、って感じです。

点検の結果、細かいところは色々ありましたが、特に問題はない感じでしたのでオイル交換をしようとエレメントを外すと:

乳化したオイル

オイルが乳化しています。オイルフィラーキャップの裏側にも:

フィラーキャップの裏側

やはり乳化したオイルが付いてます。多分ヘッドガスケットが抜けてクーラントがオイルに混じってるのかと思ってクーラントのリザーバータンクを見ると:

リザーバタンク

オイルは来ていません。ですが、この画像、クーラントを1リッター以上補充した後の画像です。補充前はmin以下でしたので、やはりクーラントが回っちゃってるのかと思ってます。

もしかしたらこのところ寒かったですし、ちょっとエンジンをかけてすぐ止めての繰り返しで、クランクケース内が結露してその水分がオイルに混じっただけかなとも思ったので、念のためmaxまで補充してからしばらくエンジンをかけたまま放っておきました。その後エンジンが冷めてからエレメントを見ると、オイルの乳化が酷くなってました。さらにリザーバを見ると、maxまで入れたはずなのに空に近くなっていて、水が2リッター以上入ります。

エンジンをかけている間、そんなに寒くもないのにエキゾーストから水蒸気がいつまでも出てましたし、やはりヘッドガスケットが抜けているのかなと…。戦車みたいなクルマのヘッドオーバーホールとか、気が重いです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。