対戦車戦停戦

サーモスタットが付きました

フロントクーラントパイプのシール待ちになってしまったので、ここまで組んで停戦です。パーツが来たらパイプを付けてスーチャーを載せておしまいです。

Panda 30のヘッドを掃除します。

ヘッド

やはりバルブシートがまぁまぁ荒れてます。ちょっとアバタっぽくなってます。先人がポートをちょっと削ってます。

インテークバルブ

右は掃除前で、左が掃除後です。やはりシートとの当たり面がアバタになってます。擦り合わせしてみましたが完全には取れませんでした。要リフェースです。

エキゾーストバルブ

こちらも同じような感じです。30年以上前のモノなので仕方ない感じですかね。

掃除後

インテークバルブの腐食も気になります。とりあえず今回はこのまま組んで、別のヘッドを用意してそちらを仕上げて、後日載せ替えということになりました。早いとこ公道デビューさせたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。