日産マーチ

車検整備で入庫です。『街の車検整備をお願いします』というメールが来たので『街=city、ホンダのシティかな』と勝手に脳内変換していたのですが、何のことはない、日産のマーチのことでした。マッチのマーチはあなたの街にマッチする。

マフラー

早速下回りを見てみたら、リアのタイコがブラブラです。タイコの左右にステーがあって、ゴム製のマフラーハンガーで吊る構造なのですが左右とも外れてます。よくこの状態で折れたりしなかったよなぁと。社外品なのかワンオフなのかわかりませんが、立派なステンのエキゾーストシステムですが、詰めが甘いというか、ハンガーくらい新品を使えばいいのになぁと。切れかかったハンガーをご丁寧にタイラップで補修?してあります。

右ラックブーツ

ブーツ類をチェックしたのですが、最初は特に問題無しと判断しました。しかしラックブーツが古い割に切れていない違和感を感じ、ピロピローっとめくってみたらやっぱり切れてました。

左ラックブーツ

しかも左右ともです。でもこれ、めくってみなければ切れてるとは気付かない感じの切れ方で、ラインに行く前に気付いてよかったです。ということで部品待ちになってしまいました。

それにしても、ターボでもなんでもないEグレードの初代(中期ではありますが)マーチが令和の時代まで残っているという奇跡。しかもオプションのサンルーフ付きです。電子式ではありますがキャブですし、ディスビはポイント式。殆どイジられてないですし、このままの姿でずっと残って欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。