Panda 30のまとめ

エンジンルーム

明日、納車ということで、検査対応をします。とりあえずキャブはちょっとCOが多めですが触媒にがんばってもらうということで調整終了です。バラしたエンジンルームを元に戻しました。

ヘッドライト

ヘッドライトですが、30よりも後の年式用ですが、念のため左側通行用に交換しました。オレンジのレンズを付けたかったのですがクリアのレンズしかなかったため、オレンジのバルブを取り付けました。通常クリアレンズは中にオレンジのカバーが付いているのですが、このレンズにはカバーも付いていなかったので、色付きのバルブにしました。

スパークプラグ

調整の間、何度もかぶらせてしまったプラグを新品に交換します。信頼のNGK製です。Fiat車にはChampionのプラグを使いたいところですが、入手が簡単・安価・高信頼性と、いいことづくめの国産品にしました。

触媒

調整の間にススだらけにしてしまうのも忍びなかったのでストレートパイプを付けていましたが、いよいよ触媒に交換です。排ガスを測定してみましたが、ちゃんとそれっぽく下がっています。最終的にはテスター屋さんで全部見てもらう予定です。

長くかかりましたが、いよいよ明日、納車です。今週中には登録の予定です。すんなり登録できることを願ってやみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。