自分のX1/9

オルタネータのレギュレータ

たまには自分のX1/9のメンテもしなければと。1月の末くらいに5速ミッション化して乗り始めて、そのままほったらかしだったので。

停止前の低速時にホイールのあたりからキューキュー音がするのでちょっと気になってました。ブレーキでも引きずっているのかと上げてみたら、ブレーキでありません。X1/9にはホイールベアリングにダストカバーが付いているのですが、そのカバーとダストシールが擦れて音が出ているようです。とりあえずスプレータイプのシリコングリスを隙間から吹き入れてあげたらおさまりました。

ベルトの張りとかも見ていたら、オルタネータのレギュレータがまたしても変形していました。上の画像の上のが今回外したレギュレータで、下のが前回外したレギュレータです。熱的に厳しいからなのか、単に部品がダサいだけなのかはわかりませんが、気持ちが悪いので交換します。

マレリのレギュレータ

謎のJP GROUP製のレギュレータは2個立て続けにケースが変形したので、今回は鉄のケースのマレリ製にしてみました。まぁマレリ製とは言え、中国製造のポーランド販売なので信頼性は全くもって謎ですが、試しに使ってみます。

タイミングベルトカバー

5速化の際にカムシールからオイル漏れしていて、シール交換のついでにタイミングベルトも交換したのですが、交換後にめんどくさくてカバーを付けていませんでした。ずっとヨーロッパ仕様の1500用のカバーを使っていたのですが、ヨーロッパ仕様の1300用のカバーが見つかったので付けておきました。この年代のSOHCにはこの黄色いプラのカバーが付いていないと、なんだか雰囲気が出ません。

オイルキャッチタンク

一応、オイルキャッチタンクを付けているのですが、諸々の都合でバイク用の小さい物を使っています。たまに中身を捨てないと白煙が増えるので久しぶりに開けてみました。1/3くらいオイルが溜まっていたので捨てたのですが、底の方には乳化したオイルが溜まっています。パーツクリーナで掃除して元に戻しました。

他にもラジエタホースのバンドを増し締めしたりとか、細かいところをやっておきました。通勤に使っているので、マメにメンテしようと思っています。そろそろボディのレストアも開始したいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。