インジェクタドライバ

Arduino

124 Spiderのインジェクタを掃除するのにドライバが要るなぁ、ということで手元のArduino Unoを使って作り始めてしまいました。インジェクタクリーナ的な製品があるので買えばいいのですが、パルス幅や噴射周期を可変できるテスタとしても使いたいですし。だったら作ってしまえと。

今はArduinoよりも高性能なワンボードマイコンとかあるようですが、新しい環境を導入する時間も無いですし。PIC派の人からしたら何でArduinoなんか使ってるの?的な感じでしょうけど、Fiatのクルマに乗ってるし、何となくイタリア繋がりで使い始めてしまいました。その当時、PICには無料のCのコンパイル環境とか無かったというのも理由の一つだったりしますが。

何となく作り始めてしまったのですけど、操作メニューの遷移とかのプログラムを書くのが面倒だなぁとか…。とりあえずクリーニングに必要な機能だけでも実装しようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。