別れと出会い

Autobianchi A112 Jr

いつものA112が車検整備で入庫です。今回はただの車検だけではなく、このクルマのオーナーが変わることになりました。ご覧になられた方もおられるかと思いますが、某オークションで前オーナーが売却されました。たまたま新オーナーが遠くないところの方でして、引き続きこちらでメンテさせていただけることになりました。

ステアリングラック

工場内に入れようと運転すると、ステアリング操作の度にカタカタいいます。またブッシュが割れた?と思い見てみると、やはり割れてまして…。

割れたブッシュ

1年半ほど前に新品を入れたのですが、短命に終わりました。材質の異なる製品がいくつかあってたまたま手元にあったものがハズレだったんですかね。今回も手元に同じものがあったのでそれを入れておきましたが、今度は長持ちしてほしいです。ショックのアッパーマウントがグズグズになったまま乗られていた時期があったので、もしかしたらその影響もあるのかもしれません。

ストラットのアッパーマウント

先日グズグズになっていたアッパーマウントをとりあえず手持ちの中古品に換えておいたのですが、新品が届いたので換えておいて欲しいとのことでしたので交換しました。

組み直したストラット

こちらも長持ちしてほしいですが、今となってはなかなかまともな製品が手に入らないので、定期的に換えるしかないようです。

お疲れちゃんの右リアフェンダートリム

右リアフェンダーのトリムの新品が手に入ったとのことで、こちらも交換しておきました。

塗装剥がれ

トリムを外したら、その下で塗装が剥がれて錆が発生していたので簡単に補修しておきました。

軽い補修

簡単な補修ですいません。表面の錆をこすり落としてから錆転換剤を塗った後、手持ちの一番近い色のラッカースプレーを塗っておきました。見えないところなので勘弁してください。

掃除後

トリムの下が結構汚れていたので、新しいトリムを付ける前に掃除しておきました。

取り付け

新しいトリムは当たり前ですがキッチリとはまりますので、留めネジで固定して終了です。新品とは言えデッドストック品ですので多少の汚れや擦れはありますが、あまりキレイすぎるとそこだけ浮いてしまうので逆にこれぐらいがイイ感じかもしれません。明日以降、車検に向けての点検・整備をやっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。