パーツ到着

Alfa Romeo GT 1300 Junior

怒涛の大型車攻勢が一段落したので、パーツの到着した1300ジュニアを仕上げます。

プラグコード

プラグコードはクラシカルなグリーンの純正タイプのケーブルにしました。同じ価格で赤のシリコンケーブルもあるのですが、ほぼオリジナルのエンジンルームにはこちらのケーブルが似合います。プラグは6番が付いていたのですが、1300は回して走るだろうと思いNGKのB7ESにしました。どうせならGolden Lodgeにしようかなとは思ったのですが、やはりリーズナブルで信頼性の高いNGKかと。

バッテリ

完全に上がっていたバッテリは、VartaのSilver Dynamicに交換しました。同じVartaでも廉価版のBlue Dynamicはドイツ製ではありません。ドイツ製だから絶対大丈夫とは言えませんが、某国製のバッテリにはちょっと不安があります。だったら日本製という選択肢もあるのですが、このクルマのエンジンルームにはやはりヨーロッパのバッテリかなと…。

数日エンジンをかけずにおいてからの始動も問題無くできますし、今回はこれで納車となります。ちょっと寂しいですが、近いうちに850 Berlinaの入庫も予定していただいているので、そちらも楽しみにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。