車検

Autobianchi A112

今日の暑さは何だったんでしょう?A112の車検&名義変更に行ってきました。昔ほどではありませんが、3月は陸事が激混みです。名義変更では、用意してもらった委任状が消せるボールペンで書かれていたことが発覚し、急遽代書することになったりしてスンナリいかないものです。

さらに車検では右のハイビームだけ点かなくなったり、バックランプが点かなかったりと、謎のトラブルが続出です。週末にチェックした時にはちゃんと点いていたのにです。ハイビームはコネクタ部分の接触不良で、バックランプはスイッチの当たりがほんの少し足りなかったのが原因でした。テスターとか持って行かなかったので一度工場へ戻る羽目になりました。

午前の1ラウンドの予定が、結局ラインに入ったのは午後の3ラウンドになってしまいました。スンナリ通るだろうと思っていたのですが、なぜかサイドスリップが通りません。ラインに入る前に予備検屋さんでトーインが0なのを確認済みなのにです。もう一度予備検屋さんで見てもらってから再度ラインを通りましたが、やはりダメです。しつこくもう一度トライしましたがやはりダメです。予備検屋さんでは問題無いのですが…。

工場へ戻って見てみましたが、特にトーが変化するような遊びとかガタとかはありません。そもそもちょっと前に脚周りは一新しています。

お疲れちゃんのラックピニオン

ステアリング系で換えていないのはラックアッセンブリだけなので、面倒ですが降ろしてみました。単体で見ても特に悪いところはありませんが、念のため予備の中古品に載せ替えました。

予備の中古品

BertoneのX1/9から外して、タイロッドやブーツ類を新品に交換しておいたものです。ラックアッセンブリを降ろすのに結構色々バラしたので、明日、組み直して再度ラインに挑戦する予定です。

確認したランプ類が点かなくなったり、ステアリングには違和感が無いのにラインを通らなかったり、謎の現象が多発してます。不思議なことにオーナーさんが変わると、今まで問題が無かったのに急に不具合が多発することがあります。単なる偶然だとは思いますが、結構な確率で遭遇してます。さらなる不具合が出ないことを祈ります…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。