FRP

Fiat 124 Sport Spider

懸案のA112は、ラックアッセンブリを交換して脚周りの各部を増し締めしてからラインに向かいましたが、一発で通りました。昨日は一体なんだったんだろう?って感じです。売られたくなくて最後の抵抗をしていたという話もありますが、次のオーナーさんは可愛がってくれる方だと分かったので安心したのでしょうか。そのA112が終了したので124 Spiderのリアシートです。

裏側

割れて破片とかが無くなっている部分が多いので、FRPで補修しました。FRPの作業はあまりやったことが無くて、硬化剤の量の塩梅が難しかったです。特に冬はなかなか固まらなくて大変です。

表側

表側からも貼りました。所々空間ができてしまいましたが、強度的には問題無い感じです。どうせカーペットで隠れてしまうので、見た目にもこだわりませんでした。

カーペットの貼り付け

スプレーボンドを両方にかけて、貼り合わせました。この面積をスプレーしたら、あっという間に缶が空になりました。しかも、全然足りない感じです。

重石

接着剤が少ないのでちゃんと貼り付くか心配ですが一応、重石を載せて乾燥させてみます。接着剤が足りないので業務用の大きいのを買ってこようと思います。こちらの124 Spiderもお待たせしてしまっているので、なんとか今週中には仕上げたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。