エンジン降ろし

Fiat 850 Spider

毎年、3月からゴールデンウィークくらいの時期にむせるような咳が続くのですが、花粉の所為のような気がしてます。そんな3月ですが、ヤフオクで初期型850 Spiderの出品がありました。欲しかったのですが、あまりにも高額になってしまって全く手が届かない存在になってしまいました。ということで、自分のクルマをなんとかしたいと思います。

降ろしたエンジンとミッション

今日はちょっとだけ時間があったので、その隙にエンジンを降ろしてみました。当時の人達は1時間もかからずに降ろしていたらしいですが、年寄りにはそんなこと無理です。後期型のエンジンを載せていましたが、こちらはお引き取り願って新たにちゃんと前期型のエンジンを組もうと思っています。

がらんどう

こういう状態になると色々細かくやりたくなりますが、そんなことをしているといつまで経っても出来上がらないのでほどほどにしようと思っています。このペースだと一生出来上がらなさそうですし。

4 thoughts on “エンジン降ろし

  1. ヤフオクで同じ物を見ていたようですね。
    写真では程度が良さそうに見えましたがどうなのでしょう。

    • 実際に見に行ってみましたが、欠品が無くて悪くはなかったです。
      ですがベース車両のレベルでして、全塗装が必要ですし、フロアパネルやサブメンバーに腐食があって、それが適当に補修されているような状態でした。
      自分的には100万が限度かなという感じでしたが、状態を見に来ていない人に高値で落札されてしまいました。
      人それぞれ価値観が違うので仕方ないですが、FerrariでもAbarthでもなくFiatなんですから、手の届かない値段になるのは寂しい限りです。

      • 現物確認をしていたのですね。
        850スパイダーを見せてもらってから興味が湧いてきて、色々調べてみました。
        こんな車の在る暮らしは素敵だと思う一方、最新の電気自動車の試乗も楽しかったりしています。
        又、目の保養のために工場に寄らせてもらいます。

        • 自分のような頓着の無い人間は850とかX1/9とかを普段のアシにできますけど、普通は無理なので現代のクルマの中から選んで楽しむのが現実的なのですかね。
          またお時間がありましたら気楽にお寄りください。
          楽しみにお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。