色々と

Fiat 850 Berlina

普通に$1が¥125とかになっています。海外からパーツを買うことが多いのでちょっとツライです。こちらの850もパーツを少し調達しなくてはならないので、どこから買うかちょっと悩んでいます。

手探り

ヒーターの動作確認をしてたらオイル類の汚れが気になったのでエンジンオイルを抜いてみました。あまりにも真っ黒なのでドレンプラグの穴から指を入れてみたところ、オイルパンの底には粘土状のスラッジに加えて、結構なサイズと量の固形物が溜まっています。

オイルパン内の固形物

こちらはごく一部ですが、オイルパンの底に溜まった固形物です。こんなのがゴロゴロしていました。あまりにも汚れがヒドイので、フラッシングをしようと思っています。

ペダル

キャブのスロットルバルブが全開しない件ですが、アクセルペダルの移動量を増やすためにペダルを少し手前に来るように調整して固定しました。なぜかペダルが少し寝た状態で固定されていました。これでちゃんと全開するようになりました。

メータークラスタ

メータークラスタのフロントパネルがキチンとハマっていなく浮いた状態になっていました。しかも割れてしまっています。先人が割れを接着剤で補修していますが、ハマっていないパネルを無理矢理ネジ留めしているので捻じれてしまいまた割れてしまったようです。

修理後

先人がレンズをアクリル板から切り出して作成したようなのですが、あまりにも切り出しが雑過ぎてキチンとハマっていませんでした。キチンとハマるように各部を削って調整して、パネルの割れている部分を溶着にて補修しておきました。

エアクリーナケース

エアクリーナのケースも、何だか適当な塗装がされているのでなんとかしたいところですが、この塗装の下には錆による腐食があるので悩ましいところです。

だいぶ出来上がってきたのですが、細かい所でもう少し手を入れないといけない感じです。時間とお金が、いくらあっても足りない感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。