ディーゼル

Mercedes-Benz 300D

ドライブベルト辺りから異音がするとのことでW123が入庫です。そういえばディーゼルの資格は持っていますが、まともに触ったことがなかったです。勉強になります。

テンショナプーリー

異音の原因はベルト自体の劣化ではなく、エアコンコンプレッサのドライブベルトのテンショナプーリーのベアリングから音が出ていました。注油したら音は消えましたが、ベアリングがガタついているので新品を注文しておきました。

お疲れちゃんのテンショナプーリー

プーリーの中のベアリングだけ交換できそうな雰囲気ですが、念のため新品のアッセンブリにしました。

スロットルリンケージ

本当はイグニッションキーをOFFにすればエンジンは止まるはずなのですが、このクルマは止まりません。止めるときには毎回赤い『STOP』と書かれたボタンを押さないとなりません。この状態で乗られていたようですが不便なので、原因を調べて対処しようと思っています。

右リアドア

右リアドアのパワーウィンドウが動作しないのでなんとかして欲しいとのことです。バラしてみましたがモーターは回ろうとしています。けど全く動きません。レギュレータ部分を外したいのですがうまく外れてきません。しかも全く動かないのでガラスの位置とか変えられないし、どうやろうか少し考えようと思ってます。慣れない初めてのクルマは時間がかかります…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。