フュエルポンプ

Fiat 850 Berlina

少しお休みしていた850ですが、月曜日に一旦納車することになりました。しばらく動かさずにいると、フュエルポンプ以降の燃料ラインからガソリンが無くなります。ポンプが弱っているせいか、その状態になるとキャブにガソリンが行かなくなります。なのでポンプを交換しました。

お疲れちゃんのフュエルポンプ

付いていたのはFISPAのポンプなのですが、他車種用なのかユニオンの向きが違っています。

新しいポンプ

ポンプのプッシュロッドの突き出具合を確認して、丁度良い厚さのガスケットを使って取り付けました。

ホースバンド

ウォーターポンプのロアホースを留めてるホースバンドが締まりきらないのか、クーラントが滲んでいました。付いていたホースバンドは昔ながらのコンビーフ缶の缶切りみたいなやつだったので、ジュビリークリップタイプに交換しておきました。

ホイールボルト

ホイールボルトもアルミ用のものに交換しました。850の後期型は前後ともM12の1.5mmピッチです。

お疲れちゃんのホイールボルト

付いていたのは鉄チン用のボルトでした。いつか鉄チンホイールを付ける時に使ってもらおうと思います。

リアの内装

左リアの横の内装のパネルがちゃんと付いていなかったので、取り付けクリップとかを交換して取り付けておきました。

他にもチョークワイヤの外皮が動いてしまうのを直したり、ドアの建付けが悪くて閉まりが悪いのを直したりしました。あとは明日、エアクリーナボックスの塗装が乾くので、取り付けたら終了です。850と入れ替えでジュリアか何かが来るという噂なので楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。