ロアアーム

Citroen GS

他の作業に追われてお休み中だったGSですが、ガタのある左フロントのロアアームをなんとかします。

ブッシュ部分

少し前にガタがあったので左右ともブッシュを交換したのですが、その交換したブッシュがハズレだったようです。交換した際に、こんなに緩くていいのかなとは思っていたのですが、やはりダメだったようです。

お疲れちゃんのブッシュ

本当はこのように収まっているのですが…。

抜けて来ます

中身がこんな感じに簡単に動いて抜けてきます。新品自体、そもそも最初から赤いグリスみたいなものが塗られていて、割と簡単に動いていました。さすがに最初はガタは無かったのですが、短命に終わったのも不思議には思いませんでした。

完了

新しいブッシュは変なグリスみたいなものは塗られていなくて、しっかり硬い感じでした。今回は直ぐにダメにならないことを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。