点灯

BMW 1602

本日入れ替えかと思っていた1602ですが、明日とのことですので、フォグランプの配線をやってしまいました。無事点灯しているのですが、左が明るいです。

右から見た図

右から見ても、やはり左が明るいです。配線の問題かと思いましたが問題ありません。

レンズをよーく見ると、右のはレンズのカットが細かくて深いです。

左のは、カットが粗くて中身が丸見えな感じです。一応同じメーカーの物なのですが、製造年代が違うのかだいぶ異なっています。パッと見は言われなければわからないのですが…。前のオーナーさんもファッションで付けていただけなのかもしれません。

リレー

リレーは、手持ちのソケットにスリットを入れてあげたらうまく収まったのでこんな感じに付けておきました。

配線の引き込み

ランプからの配線を目立たないように引き込むのが結構面倒でした。こういう作業に慣れている人ならサクッとキレイに付けちゃうのでしょうね。

謎のスイッチ

とりあえずスイッチはメーター横のスペースにトグルスイッチを付けておきましたが、センターコンソールに謎の緑のスイッチが付いています。反対側の赤いスイッチはハザードのスイッチです。

点灯します

このスイッチ、プッシュ式のオルタネート動作のものです。スモールと連動していて、インジケータランプも内蔵されています。何のスイッチなのか謎なので配線を追ってみたら、リアのトランクのあたりで終わっていて、何も繋がっていませんでした。多分、リアフォグか何かに使おうと思って配線したようです。このスイッチをフロントフォグに使うのが望ましいと思うのですが、後日オーナーさんと相談してみます。これはこれでオリジナル然としていて良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。