ポンプ

Alfa Romeo GT

サクッと車検整備が終わるはずだったGTですが、セレのポンプを交換することになりました。

ポンプとか

朝の10時に注文したら、午後の3時前に届きました。お疲れちゃんのポンプはマレリのロゴが入っていますがデンソーの名前も入っています。新品のポンプからはデンソーの名前が消えてマレリだけになっていて、その代わりにMade in Italyの文字が入っていますが逆に不安感が増したと感じるのは私だけでしょうか。専用フルードの中身は実は普通のATFのDexron IIだという噂がありますが、今回は一応純正のTutelaのCS SPEEDを用意しました。

取り付け

上からECUを外してタイヤハウス側からカバーやダクトを外すとポンプのアクセスが容易になります。ポンプを交換したらフルードを入れて、シフトを何度かアップ・ダウンしたり、バックやニュートラルに入れたりして動作を確認しました。少し走ってフルードのレベルを合わせようと思います。ポンプの交換で直っていることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。