一応出来上がり

Mercedes-Benz 300D

予燃焼室の取り付けが済んだ300Dですが、インジェクタを取り付けます。

リターンホース

インジェクタには燃料のリターン経路がありますが、付いていたホースがカチカチで、ユニオンに差し込むと割れてしまいますし、そもそも外径が太くてインジェクタのボディに当たってしまいます。画像の黒いのが付いていたホースで、グレーのが純正の部品番号でヤナセから買ったホースです。外径がだいぶ細いですし柔らかいですし取り回しも楽です。

出来上がり

いきなり出来上がりの画像ですいません。組みあがりました。グロープラグがちゃんと機能しているので、始動性も良くなりました。エンジンの回転も少しスムーズになりましたし異音もだいぶ減ったのですが、一番気になるノッキングのような音が消えません。これ以上はエンジンをバラしてみないと原因が分からないので、今回は一旦これで納車して様子を見てもらうことにします。苦労した割にはスッキリしない結果ですいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。