忘れた頃に

Fiat 128のシリンダヘッド

去年の11月の終わりに頃に加工に出していた128のエンジンですが、忘れた頃に急に出来上がって来ました。コロナの影響等、社会情勢の変化があるとはいえ随分と長い間かかりました。まずヘッドから組んでいこうと思います。今回、シートリングとか入れ替えてもらったので、どうしても金属の切り粉とかが付いていたりします。キレイに掃除してからバルブステムシールを取り付けました。

バルブ組み付け後

その後バルブを組付けました。自分が無くした訳ではないのですが、コッターやスプリングリテーナ等、ちょこちょこと無くなっているパーツがあるので手持ちのパーツから持ち出したりしてなんとかしました。これからカムホルダーとか乗せようと思うのですが、ドエルピンとかスタッドとか、早くも無くなっているパーツがあるのが判明しているのでちょっと気が重いです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。