また燃料ポンプ

Fiat 600D

色々オリジナルに戻している600ですが、燃料ポンプも機械式に戻してみます。

ダイアフラム

まだ漏れるというほどではないのですが、ダイアフラムに滲みがみられるので交換しました。

取り付け

ついでに油圧のセンサ類もオリジナル相当品に戻しました。燃料ポンプは、よーく見たらホースユニオンの向きや位置がオリジナルと違うものが付いていたり、スペーサーがアルミだったりするので、見つかればオリジナルに近い物に交換したいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。