Jaguar E type

Jaguar E type Sr1

今日はあの千葉のジャガーさんのお話でありません。以前から師匠のお店でメンテしてた個体です。今回はタコメータとスピードメータをオーバーホールに出して戻ってきたので取付です。他に内外気の切り替えワイヤーが抜けてたり、エキゾーストのフレキシブルジョイントが地面と擦れてるので細いものに交換したり、アイドリングがバラつくのでキャブのセッティングをしたりと、いくつか作業します。

世界一美しいクルマと言われ、エンツォさんがそのスタイリングに嫉妬したという逸話が残されています。写真の撮り方に問題はありますが、それにしてもこのノーズの長さっぷりったら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。