千葉の人気者

チーバくん

若い頃、仕事で松戸へ行った時に顧客の会社近くにあった『マツモトキヨシの店』というスーパーを見て驚きました。松戸では有名だったのでしょうが、当然私を含め松戸に縁の無い人には無名でした。『こういう店名にしてお客さんは来るのだろうか?』と心配したのですが、その心配は全く無用でした。今では一部上場の会社です。

一部に熱狂的なファンがいるジャガーさん。彼もまた昔は千葉の人しか知らなかったのですが、今では全国的に知られています。まだテレビがアナログ放送だった頃、当時住んでいた大田区では電波の状態が良いとTVKや千葉テレビが映りました。そんな時、たまたま映った千葉テレビで見てしまったのです。『ハロー・ジャガー』という番組を。衝撃的でした。さらにTVKではまぁまぁ有名なミュージシャンのPVに混じって、『船橋 市川の娘』というPVが流されていました。

中・高の頃は所謂『カッコいい』ミュージシャンに憧れていましたが、突然段ボールの曲を聞いたり、平沢進の『ロックは恥ずかしい』という言葉に触れ、私の価値観は変わっていきました。『チバラギ』・『ダサイタマ』なんて言葉がありますが、はたして『カッコいい』とはいったいどういうことなんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。