508

Peugeot 508

今回はSWじゃない508です。色も相まって、「鯨のようにデカいな」と、A112ジュニアのオーナーさんが評しました。このエンジンに良くあるサーモスタットからの冷却水漏れで入庫です。

交換するパーツ

サーモスタットは完全にダメなので交換しますが、ポンプからの滲みもみられますし、バイパスチューブもそのうち割れる可能性が高いので、一式交換します。

交換中

とりあえずサーモスタットの取り付けまでできました。ここからは、外したパーツ類を元に戻します。

終了

クーラントを入れて動作確認します。ウチのような弱小工場で全く同じ不具合の修理を毎月のようにやるなんて、もう単なる設計ミスですよね。というか、クルマ自体の寿命設定が短いのでしょうね。3年持てばOK的な。残念なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。