シリンダヘッド

Fiat OHVシリンダヘッド

アウトビアンキ A112のエンジンの載せ替えの際に降ろしたほうのヘッドをオーバーホールしてます。異様にオイル管理が悪く、内部はスラッジだらけ&表面はオイル汚れで、とてもばっちいエンジンでした。例によって使用前の写真は撮り忘れていて、いきなり清掃後の写真です。このヘッドは3番に少し傷が入っています。この後、バルブ等も清掃して擦り合わせして組み上げます。

ブロック側は前回、ヘッドボルトのスレッドが抜けてしまったので、ヘリサートを入れようと目論んでいます。エンジンを1基組んで予備として取っておけば、あんなことやこんなことができるよなーと、妄想が膨らむのです。

明日からはしばらく新しめのクルマの作業が続く予定です。合間にこういう旧いクルマの作業をする感じになりそうです。自分のクルマもやらなきゃ乗れないなーとも思いつつ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。