赤カングー

ルノー・カングー

車検整備で入庫です。まず、失火しているのか、エンジンが調子悪いです。そして入庫のために移動してる間にブレーキフルードをお漏らししてます。

エンジンの不調は、4本のうち1本のイグニッションコイルが故障していることが原因でした。全く火が飛んでいなくて、プラグがガソリンで濡れていました。

お漏らし

お漏らしの原因は、ブレーキパイプの破損でした。エキゾーストパイプと干渉して割れてしまっています。なぜエキゾーストパイプと干渉するかというと:

針金

タイコのラバーハンガーが千切れていて、その代わりに針金で中途半端に吊っているのでエキゾーストパイプが暴れるのです。

イグニッションコイルとブレーキパイプは、入荷待ちになってしまいました。待っている間にタイミングベルトの交換とかいう話も上がっています。色々やることが増えるかもしれません…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。