また色々

シロだったオイルクーラー

戦車は部品待ちになったので、シロだったオイルクーラーを戻します。

戻ったオイルクーラー

疑ってごめんよ。部品が来たらすぐに取り付けられるように掃除等をして一時停戦です。

パンダの腰下

今度はPandaと格闘です。ヘッドを外しました。汚れてはいますがシリンダは大丈夫そうです。

シリンダの様子

クロスハッチも残ってますし、掃除すれば問題なさそうです。掃除が大変そうですけど。

パンダのヘッド

ヘッドは結構汚れてます。イタリア人はあまりオイル交換しないらしいです。スラッジがすごいです。燃焼室の周りの圧縮抜きの溝がスラッジで完全に埋まっちゃってます。取るのが超大変でした。

ポートの様子

軽く掃除してからバルブを外してみました。シートは一応全周当たってますが、エキゾースト側がちょっと荒れてます。擦り合わせでイケればいいですけど。吸気側までカーボンで真っ黒なのがちょっと気になります。

Alfa Romeo 147のタイミングベルト

夕方になってから車検ラインを通し終わった147が戻ってきて、土曜日に納車したいから金曜日中にタイミングベルトやウォーターポンプ諸々の交換を終わらせてほしいと言われ、急遽147に取り掛かりました。明日、定休日なんですけど…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。