Panda30の組み上げ

ミクスチャアジャストスクリュー

今日は最終的に組み上げてエンジンをかけてみました。キャブのミクスチャスクリューの戻し量がオリジナルのキャブとはだいぶ違うので抜いて比べてみました。オリジナルのキャブは30DGF-1/253で、今回取り付けたのは30DGF-1/254です。末尾が1違うだけですが、ミクスチャスクリューのネジピッチが違ったり、ジェットの大きさが違ってました。

メインジェットだけオリジナルのキャブから移植して調整をしたところ、いい感じにアイドリングします。問題なさそうなので組み上げて試走してきました。

組み上がり

試走の結果も良好で、これから距離を重ねて問題無いか確認しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。