ボールジョイントブーツ

Mercedes Benz E320

昨日の続きで、フロントロアアームのボールジョイントのブーツを交換します。

ロアアーム

なんとかハブ周りをバラさずにボールジョイントにアクセスできないかと試行錯誤したのですが、結局のところ急がば回れで外せるものを外した方が早かったです。ボールジョイントのシャフトがハブキャリアに錆でくっついていたりして、抜くのに手間取りました。

新品のブーツキット

パーツは純正品が届きました。クリップやナットもセットになっています。

取り付け

古いグリスを拭き取って、新しいグリスを詰め、ブーツを被せてクリップで留めます。これを左右やりますが、結構大変でした。このブーツを交換するためだけの作業としては結構な作業量です。スプリングを縮めて、タイロッドエンド、キャリパー、ローター、ショック、スタビ、ブレーキのバックプレートを外して、ようやくボールジョイントを抜く準備ができるという感じです。

オートアンテナ

お次は動かないアンテナを何とかしてみます。バラしてみたのですが、2段重ねのギアが連動していません。

ギア

ギアを外してみました。ストッパが折れてました。下側のギアにも同じようなストッパがあるのですが、そちらは過去に折れたようで接着剤で付けてありました。溶着して試してみたのですが、その接着剤で留めてあったほうのストッパも折れてしまいました。ギアが単体で手に入るのなら交換すれば直りますが、アッセンブリで交換したほうが良さそうです。ギアだけの問題で、モーターやコントローラは問題無いようでした。どうしようもないのでそのまま元に戻しておきました。

アートアンテナの刻印

Hirschmannというメーカーのもののようです。オリジナルは、あってもお高いのでしょうね。

明日も雨のようですが納車の予定です。昨日、大雨の影響なのか、工場近隣では停電が発生してました。今日は熱海では大変なことになっています。夏の水不足も心配ですが、あまりにも短期間に雨が大量に降るのも、それはそれで心配です。異常気象なのでしょうか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。