代車

マツダ・スピアーノ

またの名をスズキ・ラパンです。代車として使っていますが、乗った人から不具合の報告があったので見てみました。

エキスパンションバルブ部分

まずエアコンが効かないとのことなので原因を探りました。エアコンをオンにしても電動ファンも回りませんし、コンプレッサのクラッチも入りません。ヒューズも切れていませんし、リレー単体も壊れていませんでした。プレッシャスイッチのコネクタを抜いてショートさせると、電動ファンが回ってコンプレッサのクラッチも繋がります。ということでガスが抜けていると判断しました。で、どこかで漏れてないか見てみたらエキパン辺りが油で汚れています。多分Oリングが劣化して漏れているっぽいです。パーツを手配したので来次第、交換してガスチャージしようと思っています。

中間タイコ

次にエキゾースト周りからカラカラ音がするとのことでリフトアップして見てみました。中間タイコを叩くとカラカラいいます。中で腐食しているようです。外してひっくり返して音の原因を出そうと思いましたが、触媒との接続部のボルトが捩じ切れそうなくらい固着してます。フランジを赤くなるくらい炙って、ようやく緩みました。外してひっくり返したりして中身を出そうとしましたが、どうしても全部は出てきません。仕方が無いので切開しました。

音の原因

一番大きいのがどうしても出てきませんでした、これくらい大きいとさすがに揺すったりしたくらいでは出てきません。

切開後

切開したところに鉄板当てて戻しましたが、またそのうち新たな腐食が剥がれ落ちそうです。

クーラントのサブタンク

不具合は以上だったのですが、点検している時にクーラントのサブタンクの中を見たら異常に汚かったのでキレイにしてもらいました。クーラントも新品を入れて終了です。足車もたまにはメンテしないとダメですね。エンジンオイルも交換しなきゃです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。