ドライブシャフトブーツ

Fiat 127

お昼過ぎに、海外からブーツが届いたので作業再開です。

ミッションオイル

ドライブシャフトを抜くのでミッションオイルを抜きます。オイルは汚れや濁りが少なく、とても良い状態でした。

ドレンボルト

ドレンボルトには鉄粉とともに鉄の破片が付いていました。長く乗られているクルマなので仕方がないです。

お疲れちゃんのブーツ

ここからは手を汚しながらの作業なので写真が少ないです。左のドラシャフはアウターブーツもヒビが入っていてグリスが滲んでいたためイン・アウトとも交換しました。右はインナーだけ換えました。シャフトは両方ともインナー側のブーツのシールが当たる部分が少し細ってました。シールがちょっとでも経たると、また漏れてきそうな予感がします。

左のドライブシャフト

左のドライブシャフトを脱着している時に気が付いたのですが、コントロールアームとスタビの接続部が少し動きます。

新しいブッシュ

写真は新しいブッシュを入れた後ですが、古いブッシュは風化して粉々になっていました。前後のゴムのブッシュも切れていたりしたので交換しました。

今日は今年になって初めて、工場内の気温が体温よりも高くなりました。これだけ暑いと仕事がはかどらず、右側の作業は明日に持ち越しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。