スパイダー

Alfa Romeo 1600 Spider Duetto

こちらもしばらく寝ていたとのことで起こすために入庫です。なんかこう、似たような作業が続くのが不思議です。

Spider兄弟

奇しくもPininfarinaのSpiderが2台並ぶという偶然。それにしても60年代のSpiderはボートテールでカッコイイので好きです。

スロージェット

アイドリングがイマイチなので、ジェットとかチェックしてたら、スロージェットのホルダが一つ、折れてました。とりあえず手持ちのホルダを使います。

ジェット類

ジェット類を外してみましたが、全てオリジナルのようです。汚れがひどかったので、クリーナに漬け置きした後、軽く磨いておきました。

ポンプジェットのワッシャ

ポンプジェットのワッシャはつぶれて薄くなっていたので、新品と交換しました。キャップのOリングは割と近い時期に交換されているようなのでそのままです。

プラグがかぶり気味だったので掃除をして、ついでに各気筒の圧縮を計ってみました。2番だけちょっと低かったのですが、古いので仕方ないといったところでしょうか。ジェット類を戻してミクスチャの調整をしてとりあえず動かせるようにしました。

マフラー

エンジンが普通にかかるようになったところで下周りのチェックです。リアのタイコがお疲れですが、漏れてはいないようなのでそのまま使います。

リアブレーキ

リアのブレーキシリンダのブーツが切れてます。しばらく寝ていたことですし、ブレーキ周りはオーバーホールすることにします。

フロントブレーキ

同じく、フロントのブレーキキャリパもお疲れです。ブレーキホースもしばらく換えられていないっぽいので交換します。

デフ

リアのデフですが、なんか泥でコーティングされているみたいになっています。掃除が大変そうです。写真を撮り忘れてしまいましたが、エンジンのオイルパンも同様に汚れています。一度、ある程度キレイにしてあげたい感じです。

だいたい必要なパーツが見えたので、リストを作って発注しようと思います。こちらも時間がかかりそうです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。