ゴム類

Fiat 124 Sport Spider

本日はこちらのSpiderです。ゴム関係のパーツを交換してみます。

ラジエタホース

漏れのあったラジエタホースを交換しました。急にエンジンルームが明るくなります。角度とか長さがオリジナルと微妙に異なっているので、切ったり調整したりしながら取り付けました。ついでに、開きっぱなしだったサーモスタットも新品に交換しました。

ブレーキサーボのホース

ブレーキサーボのバキュームホースも、いい感じにヤレていたので交換します。

お疲れちゃんのバキュームホース

表面の布もゴム自体も硬化して劣化してますし、ヒビも入っていました。

ミッションマウント

お次はミッションマウントです。古いのを外したら、本来はゴムでひとつにまとめられている3つのバーツがバラバラになってました。左が古い外したパーツで、右が新品のパーツです。

取り付け

当たり前ですが、交換後はミッションの位置が5cmくらい高くなりました。これで走行中の異音もだいぶ減ると思います。

プラグコード

とりあえず有り合わせのものが使われていたプラグコードをセットで交換しました。こちらはゴム類ではないですが、コードの外皮にシリコンゴムが使われているということで。

まだもう少し作業が残っていますが、だいぶ形になってきました。今月中にはナンバーを付けたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。