ブロアモーター

Alfa Romeo Duetto Spider

155は部品待ちになったので、Duettoのブロアファンが動かない問題の続きをやってみます。

お疲れちゃんのブロアファン

センタートンネルの厚いカーペットを剥がしたり、ヒーターホースを外したりしてモーター部分を摘出しました。コネクタが外れているだけとかではなくて、モーターが固着していました。けど、電流も流れないので、固着プラス接触不良のようです。

モーターのアーマチュア

コミュテータ側のベアリングが固着していて、ハウジングからベアリングが抜けてきてしまいました。ベアリングはプーラーで引っ張ったら抜けましたが、もうダメかもしれません。

ブラシ部分

ブラシもまだ少しありますが、当たりが結構ギリギリな感じです。

組付け

掃除して、錆びている部分を補修してから戻してみました。モーターは回るようになりましたが、音が出るので交換した方が良さそうです。リプロ品のモーターも売ってはいますが、意外と高価なので悩ましいところです。

エアフィルタのエレメント

忘れた頃にイタリアからエレメントが届きました。注文したのは2か月ほど前だった気がするのですが、その時は欠品でした。入荷したら連絡してから送ると言われてたのですが、突然届きました。さすがイタリア人。一緒に送って欲しいパーツもあったんだけどな…。

エアインテークのガスケット

インテークチャンバのガスケットも一緒に届いたので取り付けておきました。こちらのクルマ、この手のパーツがことごとく無くなっています。一通り、キチンとなるにはもう少し手間暇かける必要がありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。