お久しぶり

Alfa Romeo 155

オルタネーターを交換したきり、パーツ待ちになっていたお久しぶりの155です。パーツが届いたので再開します。

ロアアーム

右のボールジョイントはまだ大丈夫なのですが、両方とも交換してしまいます。今回、なんとなくMonroeブランドの製品を購入してみました。

スタビリンク

ブッシュの遊んでいたスタビリンクはFebiの製品が届きました。こちらも左右とも交換します。

アーム類の仮付け

前回、147のアームの取り付けに問題があったので、念のためフィッティングの確認するために仮付けしてみましたが特に問題なく付きました。左側はクラッチの油圧パーツを取り付け終わってから組みます。

お疲れちゃんのレリーズシリンダ

Q4のクラッチレリーズシリンダはブラケットごと外します。これを外すのにバッテリやら何やらを外すのですが、Q4はバッテリを外すだけでもちょっと面倒だったりします。ゴム類や樹脂類が元気ならよいのですが、これらが硬化していて安全に外すのが大変だからです。

新品のシリンダ

レリーズシリンダはValeoのものにしました。最近のValeoの生産国はどこなんでしょうね。

お疲れちゃんのマスターシリンダ

マスターシリンダは過去に交換されているようですが、漏れてはいませんが錆が見られるので交換します。あまりフルードの交換がされていなかったようで、内部には真っ黒なフルードが溜まっていたり、ピストンには錆が発生していました。

新品のマスターシリンダ

マスターシリンダはBremboブランドの物があったので購入してみました。OEはどこなんでしょうか。けど、なんとなく安心感があります。今日はパーツのフィッティングの確認だけで疲れてしまいました。明日、組み上げる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。