スバル360の続き

新品ピストンとシリンダ

オーバーサイズのピストンを入手したのでボーリング屋さんに出す準備です。構造上2番のほうがかじりやすいようで、2番のクリアランスが大きくなるように番号指定の刻印が入ってます。

先人は見た目重視だったのか、アルミ素材の部分は見える部分だけシルバーの塗料で塗られていたり、シリンダの放熱フィンは泥と油の塊で隙間が埋まっているのにその上から黒い塗料を塗っていたりと、やっぱり掃除が大変でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。